美容師の資格とは

美容師になりたいのなら、資格が必要です。
プロとして活躍するには、国家試験に合格をして、厚生労働大臣が発行する免許が必要となります。
国家試験を受験するには、美容学校に通う必要性があり、まず専門学校へ通いましょう。
しかし、美容専門学校は、全国各地にあります。
どういった学校を選ぶか迷ってしまうほどです。
注意したいのは、厚生労働大臣の認可を受けていない学校があります。
ビューティースクールと言った学校は認可を受けていないことがありますので、入学前に必ず確認を行いましょう。
認可を受けている学校なら、安心して美容についての専門知識を学べ、国家資格の受験も可能です。
過程も、いくつかあります。
通学過程の中には、昼間授業を行う過程や夜授業を行う過程です。
働きながら学ぶことも出来ます。
また、通信課程もありますので、それぞれのライフスタイルに合わせて、選びましょう。
ただ、美容の知識を学ぶのではなく、技術力を養えるのが美容学校ですから、美容師になるには欠かせない場所です。

憧れの美容師になるには?

美容師は小学生女子の憧れの職業のひとつにランキングするなど人気の職業のひとつです。
美容師になるには必ず国家試験に合格しなければなりません。
国家試験に合格するには美容師養成所として認定されている専門学校等に通うことが必要です。
では実際の国家試験内容はどういったものなのかといいますと、筆記試験と実技試験とに分かれており、両方に合格しなければなりません。
筆記試験は専門学校等の養成所で学ぶテキストから出題されるため対策は比較的容易です。
実技試験はカットは必ず出題され、さらにもう一科目が出題されます。
それはワインディングというパーマのロットを巻く技術や、セット技術等からひとつ出題されます。
これらは、ウィッグと呼ばれる人形を用いて行われます。
その人形の髪型があらかじめ規定されており、その規定範囲内で仕上げることが要求されます。
また、その技術の仕上がりのみならず、その過程も審査されます。
例えばカットの準備を規定時間範囲内で行い、かつ手指消毒も行わなければいけないのです。
これをしっかり行わないと減点となります。
このような国家試験に合格して、大多数は美容室に就職します。
またそれ以外にも、結婚式場のウェディング専門の道に進んだり、メイク専門の道に進む場合もありますし、また、最近はネイルの専門資格も取得しネイリストになる方も少なくありません。
国家試験に合格してもあくまで試験に通るための技術であり、合格後も就職先で技術指導を受け初めて一人前になることができるのです。

注目サイト

代官山 ヘアサロン

巻き爪矯正

銀座 美容室

ショッピング枠現金化

中国切手買取専門店

Last update:2015/1/22

美容師

人気の美容院

店舗名:カットーレ
住所:東京都千代田区神田小川町3丁目10
地図
TEL:03-5283-7818

店舗名:BLESSヘアサロン
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目15−5
地図
TEL:03-5414-2262

Copyright © 人気職業!美容師とは? All Rights Reserved.